お父さん、お母さんへ

いっしょに子育て それが世田谷こども歯科の理念です。

世田谷こども歯科では、単に虫歯を治療するのではなく、歯科治療を通じてお子様の健康管理を行

うことこそが、小児歯科本来の仕事であると考えております。

 

育ての楽しさも悩みも共感できる歯科医院として

お子様の歯は、生えた時から虫歯の危険にさらされてい

ます。そして、乳歯は発育期の成長にかかわるだけでな

く永久歯にも影響し、一生の健康をも左右します。痛み

が出てから治療に苦労するよりも、定期的な検診による

早期発見や予防処置が大切になってくるのです。

歯ができ始める妊娠中からマタニティママへのサポー

ト、自らも子育てを経験してきた院長だからこそ、育児の大変さや楽しさに共感し、体験談をまじ

えたアドバイスなど、気持ちを分かち合える身近な相談相手でありたいと願っております。

 

初めて歯科治療のために来院されるお子様のほとんどは、ある程度の不安や恐怖感を伴っているも

のです。大人にとっても、歯科治療は嫌なものですよね。まして、お子様にとってみれば、それは

「不安で、勇気のいる初めての体験」となります。

お子様は、受付→待合室→診療室へと導かれ、それぞれの場所において医院全体の雰囲気を敏感に

感じているのです。

 

初めて耳にする音、見慣れない診療器具等、どれをとっ

ても未知の不安を感じることと思います。

特に就学前のお子様では、痛いことをされるのではない

か、あるいは何をされるのかという不安を抱いていま

す。また、年長児であれば周囲からの不注意な歯科治療

の話を聞かされて、歯医者は注射や歯を抜いたりして、

痛い目にあわせる恐ろしい所という印象を持っているお

子様も少なくありません。

 

だからこそ、院長の子育ての経験を活かし、よく頑張ったお子様はきちんと褒めてあげ、本当に必

要なことはきちんと伝えて我慢もしてもらいます。この方針に沿った治療は、お子様はもちろん、

親御様からもお母さまにもたいへんご好評を頂いており、治療日以外の日に遊びに来る子がいたほ

どです。

 

お子様の治療に際し、どれだけ優れた治療を施したとしても、歯だけを診て“心”を見落としてしまっ

たのでは、小児歯科の治療がうまくいったとは言えません。小児歯科での体験は、一生においては

小さな出来事かもしれませんが、小さな子どもたちが頑張って小さな勇気を得ることにより、その

子の「心の成長」に少しでも役に立てばと考えております。

 

世田谷こども歯科

当院へのお問い合わせ
ページトップ